会社案内 お問い合せ ご利用条件 個人情報保護 中国語ホームページ
フェイシャルテーピングに関することはこのサイトですべて解決できます。どんどんご利用下さいね(^-^)
HOME フェイシャル
テーピング美容法
ミニプチ整形
セルフ施術
アンチエイジング
セルフ施術
専用ケア美容品 よくある質問 ご愛用者掲示板 ご購入のご案内
ご購入のご案内
フェイシャル
    テーピング美容法
ミニプチ整形
      セルフ施術
  ミニプチ整形
    セルフ施術とは?
  正しい貼り方
  目元用テープ
  小顔・アゴ用テープ
  小鼻用テープ
  貼り方の注意点
  危険な箇所
  正しいはがし方
  皮膚と筋肉の休め方
  貼り方イラスト集
  目元の改善
  二重アゴの改善
  フェイスライン改善
  鼻の改善
  二重の裏ワザ
  Q&A集
  安全性について
  使用法について
  施術法について
  お客様の声
アンチエイジング
      セルフ施術
専用ケア美容品
よくあるご質問
ご愛用者掲示板
ご購入のご案内
Google

貼り方診断&アイパチ占い
ご愛用者掲示板ipachiFANへ
ご購入はにこにこロハス生活本店へ
このサイトのアドレスを友達や自分のメールに送る

当サイトお勧め商品
アイパッチリン20日間お試しセット
アイパッチリン
20日間お試しセット


アゴシャッキリン20日間お試しセット
アゴシャッキリン
20日間お試しセット


小顔スッキリン10日間お試しセット
小顔スッキリン
20日間お試しセット


ミニプチ小鼻30日間お試しセット
ミニプチ小鼻
30日間お試しセット


ミニプチ整形レッスンDVD
ミニプチ整形
レッスンDVD

専用ケア美容品
専用ケア美容品

二重のまぶたの改善

二重の裏ワザは、アイ・パッチリンをご愛用いただいている「れるぽんさん」が考え出された『裏技マッサージ』で二重のシワを癖付け、その形をアイ・パッチリンで固定するというものです。多くの方々が成功されている方法ですので、参考にしてみて下さい。

↓詳しくは「れるぽんさん」のブログ『二重まぶたでキレイになってよ!』をご覧下さい↓

れるぽんさんブログ


「アイ・パッチリン」で見事に二重まぶたへの変身をした「れるぽんさん」の『裏技マッサージ(基本編&応用編)』『アイ・パッチリン』をご紹介させていただきます。

二重の裏ワザ【基本の貼り方】

二重基本の貼り方
 
※二重の裏ワザは「れるぽんさん」が考案した「裏技マッサージ」でシワを癖付け、その形をアイ・パッチリンで固定するというものです。
アイ・パッチリンのテーピングは『裏技マッサージ(基本編&応用編)』と合わせて行って下さい。

【裏技マッサージ:基本編】

まぶたのむくみや脂肪が落ちると二重になりやすくなると言われています。 基本編はむくみや脂肪を落とす目的の裏技マッサージです。毎日続けると効果的です。
まずは入浴中などのリラックスタイムにはがしオイル(マッサージクリームや化粧水、乳液でも良い)をまぶたに付けて裏技マッサージの下準備をして下さい。

  1. 両手をグーにして親指だけを立て、両親指の先を向かい合わせにします。
    そしてそのまま両手を顔の前に持っていきます。

  2. 眉毛をグッと上げるように目を見開き、両手の親指を左右まぶたの目頭にぴったりとつけます。

    ※この時、親指の平(指紋がある方)で、目の上の骨を軽く持ち上げるような形にしてください。
    ※実際に力を入れて骨を持ち上げる必要はありません。初心者の方は力の入れすぎにご注意を!


  3. 鏡を見ながら、そのまま骨に沿うように、目尻の方にゆっくりとやさしく親指をすべらせて、二重の線が入るようにします。
    この段階で二重の線が入る感覚が分からなくてもまだ大丈夫です!

    ※二重の線の位置が希望のイメージと違うと思うかも知れませんが、今やっているマッサージは、二重の線を入れるためでなく、まぶたのむくみや脂肪をとるためですので安心して下さい。

  4. もう一度目を見開いて2〜3を繰り返します。

    ※この裏技マッサージを1回するのに1〜2秒、3〜5分間くらい続けてやって下さい。
 

基本編01
<1. 両手をこのような形にします>

基本編02
<2. 両手の親指を目頭につけます>

基本編03
<3. 骨に沿うように親指をずらします>


【裏技マッサージ:応用編】

応用編は、二重まぶたのクセをつけることが目的です。 基本編と同様、力を入れずに時間をかけてゆっくりと行ってください。
このマッサージはアイ・パッチリンを貼る前に、二重まぶたのクセをつける下準備として毎日続けると効果的です。

  1. 鏡の前で、写真のように人差し指と中指で目の両側を指で軽く押さえ、線を作って下さい。

  2. そのまま少しうつむき、睨むように上目遣いを2〜5分くらいキープして下さい。(まばたきしてもかまいません)

    ※二重の線がまぶたの奥に入り込んでいるのが分かると思います。上目遣いにすればするほど二重の線はまぶたに食い込んで隠れていきますが、こうすることでより強くクセをつけることが出来ます。

  3. 上目遣いで睨んだ状態のまま指を離します。

    ※この時「眉毛を上げずに目を見開く」=「目に力を入れる」ようにしましょう。
    ※ある程度ラインがクセになってきてからは、基本編の裏技マッサージを数回〜数十回(30秒〜1分くらい)やるだけですぐにクッキリ二重をつくれるようになります。
    そうなってしまえば、その後は応用編はやらなくていいと思いますが、なかなか二重の線がクセにならない人は、応用編を中心に二重の線を入れることに集中して下さい。

  応用編01
<1. 目の両側を軽く押さえます>

応用編02
<2. この状態を2〜5分キープします>

応用編03
<3. 睨んだ状態のまま指を離します>


【二重の裏ワザ:アイ・パッチリン編】


● 2005年末〜2006年の初め●
ミニプチ整形スタート
経過01



● 2006年2月●
(開始から約1ヶ月)
経過02



● 2006年6月6日●
(開始から約5ヶ月)
経過03



● 2006年8月18日
(開始から約7ヶ月)
経過04

キレイな二重まぶたになりました?

 

貼り方パターン@【通常時】

テーピング01
<↑テーピング中>

アイ・パッチリン貼る前に
『裏技マッサージ:基本編』『裏技マッサージ:応用編』をやって二重になりやすい状態を作り、写真のようにアイ・パッチリンで二重まぶたを固定します。目頭の部分は斜め上向きに引っぱってきれいな平行二重まぶたを目指します。

貼り方パターンA
【まぶたのむくみがひどい時】

テーピング02
<↑テーピング中>

通常時の貼り方に1枚ずつ平行に並べて枚数を増やして、二重まぶたを固定します。

テーピングのパターンB
【蒙古ひだを取りたい時】

テーピング03
<↑テーピング中>

ある程度希望の二重になってきたので蒙古ひだを取り綺麗な二重にするために、目の間にアイ・パッチリンを貼ります。

さあ!あなたも美しい二重まぶたに挑戦しましょう!
貼り方イラスト集(フェイスライン改善)へ
貼り方イラスト集(鼻の改善)へ
貼り方イラスト集(目元の改善)へ
 
ミニプチ整形 Q&A集
HOME |会社案内|お問い合せ|ご利用条件|個人情報保護| ↑このページの一番上へ戻る にこにこロハス生活
Copyright(C) CLEAR INC. All Rights Reserved.