会社案内 お問い合せ ご利用条件 個人情報保護 中国語ホームページ
フェイシャルテーピングに関することはこのサイトですべて解決できます。どんどんご利用下さいね(^-^)
HOME フェイシャル
テーピング美容法
ミニプチ整形
セルフ施術
アンチエイジング
セルフ施術
専用ケア美容品 よくある質問 ご愛用者掲示板 ご購入のご案内
ご購入のご案内
フェイシャル
   テーピング美容法
  フェイシャルテーピングとは?
  7つの効果
  表情筋の衰え防止
  専用テープの特徴
  始める前の注意点
  坂東先生のコメント
ミニプチ整形
      セルフ施術
アンチエイジング
      セルフ施術
専用ケア美容品
よくあるご質問
ご愛用者掲示板
ご購入のご案内
Google

貼り方診断&アイパチ占い
ご愛用者掲示板ipachiFANへ
ご購入はにこにこロハス生活本店へ
このサイトのアドレスを友達や自分のメールに送る

当サイトお勧め商品
ミニプチ整形レッスンDVD
ミニプチ整形
レッスンDVD


アンチエイジングレッスンDVD
アンチエイジング
レッスンDVD
専用ケア美容品
専用ケア美容品
マイクロハーブ石鹸21
マイクロハーブ石鹸21
 
フェイシャルテーピングとは
美容手術する前に試してもらいたいですね。

クリアスキンクリニック西麻布 院長
坂東 行洋 先生
URL: http://www.csclinic.com/

板東行洋先生

■プロフィール

日本レーザー医学会『認定指導医』
昭和53年順天堂大学医学部卒業
同年順天堂大学形成外科入局
昭和55年より日本において始まったばかりのレーザーの研究と治療を開始
日本形成外科学会・海外などでレーザー関係の発表・論文多数
日本形成外科学会・認定医資格取得
順天堂大学形成外科医局長・日本形成外科学会評議員などに選出される
順天堂大学臨床関連病院:石井病院(群馬県伊勢崎市)副院長
レーザー研究論文が認められ医学博士の称号を授与される
平成10年から専門であるレーザー治療・形成外科治療の専門クリニックとしてクリア・スキンクリニック西麻布を創設
順天堂大学形成外科講師(非常勤)としても後輩の指導を続ける

 
1) 新しい整形美容法「フェイシャルテーピング美容法」のご紹介
 美容手術で目元にメスを入れてしまうと元に戻すことは難しく、自分が思っていたのとイメージが違った場合は精神的なショックが大きくトラブルになることもあります。

「フェイシャルテーピング」で自分好みの顔を作ってから、どう手術するかを決めた方が安心でしょう。もちろん、「フェイシャルテーピング」を続けることが面倒でなければ、手術は必要ないでしょう。

身体の筋肉を鍛えることは容易ですが、顔の筋肉を鍛え、皮膚のたるみやシワを伸ばすのは非常に困難なことです。

テーピングで顔の筋肉や皮膚をエクササイズすることはとても合理的で、顔の各パーツを矯正し整形するのに有効であり、また、同時に老化して萎縮した顔の筋肉をのばし、鍛えるのにとても有効です。さらに、重力でたるんだ皮膚の伸展性をテープで整え、たるみを無くすのにも有効です。

フェイシャルテーピング美容法は過去に例のないとてもユニークな美容法だと言えます。
↑このページの一番上へ戻る
2) フェイシャルテーピング美容法、開発の経緯
目元美容整形用品「アイ・パッチリン」を開発したクリアさんから臨床研究の依頼を受け、医師の立場から開発者にアドバイスしてきました。

「アイ・パッチリン」は目元の皮膚をストレッチテープで引っ張ることで目元の形を変えていきます。 しかし、 目元の皮膚を引っ張るだけで目の形が変わるとは専門医として信じがたいものでした。
とことが、実際にモニターした結果は予想を超えたものでした。

テープの貼り方に変化を持たせると横方向に切れ長になるのはもちろんのこと、縦方向の見開きや、つり目たれ目の角度、目の細かな形状まで変化できることが解りました。
ある程度固定化するには3ヶ月程度かかりますが、その後は週に1〜2度使用するだけで形状は維持できます。

使用を停止すると徐々に元の形状に戻っていきますが、現段階でのモニター結果では使用していた期間(3ヶ月)の2倍経過しても60〜70%ほど形状を維持しています。
↑このページの一番上へ戻る
3) フェイシャルテーピング美容法のメカニズム
使用後の良好な結果が先にあり、その理由を探すという主客転倒になってしまいましたが、目の形状変化の理由はいくつかあると想像されます。現在あげられる理由は下記の3点です。
  1. 皮膚の入れ替わり
    一般的に表皮組織は約1ヶ月で入れ替わり、その他の皮下組織も3〜6ヶ月程度で入れ替わると言われます。しかし、テープで矯正する期間が週に4回程度、1回の使用時間が睡眠時の6〜8時間程度でこの新陳代謝という理由だけとは考えにくい点があります。

    肌の再生

  2. 皮膚の平準化
    ストレッチテープで引っ張られた皮膚と縮まった皮膚が平準化しテープで引っ張った部分の皮膚にハリができ目元の形状変化を起こすという点です。

  3. 表情筋への刺激
    テープで皮膚をストレッチすると表情筋も一緒にストレッチされます。その結果表情筋が刺激または弛緩され、たるんだ目元が引き上がるといった点です。
現段階ではメカニズムを解明するには臨床が不足していますので、今後も研究が必要です。
↑このページの一番上へ戻る
4) フェイシャルテーピング美容法と従来の美容整形との違い
  1. 身体を傷つけることがない
    メスや注射や針などを使わず、テープを貼るだけなので身体を傷つけないし痛くない。

  2. 医療行為ではない
    医療行為ではなくヘアーカーラーによる好みの髪型を自分でつくる事やメイクに近い処置である。

  3. 恒久的な整形ではない
    一度矯正しても時間が経てば元に戻るので、後悔することがない。ただし、継続して続ける必要がある。固定したい人は従来の美容整形治療のほうが適切である。

  4. ツリ目やタレ目の矯正に向いている
    従来の美容整形手術では良い結果のでない目尻整形が無理なく自然に行える。

  5. 抵抗感がない
    テープを使うだけなので抵抗感がない。

  6. 時間がかかる
    整形するのに3ヶ月以上時間がかかる。
↑このページの一番上へ戻る
5) フェイシャルテーピング美容法とと従来の美容整形との相互の補完性について
  1. 事前確認
    通常の美容整形では術前の説明から出来上がりを患者様が理解することは個人差があり、また、我々が患者様のご希望を細部に渡り理解し手術の結果に反映することも限界があります。術後に形が気に入らない場合、元に戻すのが非常に困難になります。テープを使用して整形後の目の形を作り、依頼者に事前に確認を得るのに適しています。

  2. 美容手術後の微調整
    美容手術後、依頼者が部分的気に入らなかった場合、テープ矯正で微妙な整形を行うのに適しています。手術を受けたがここをもう少しこうしたい・・・そんな方に適しています。

  3. 術後の老化を遅らせる
    せっかく手術をしてもそこから老化は始まります。テープ矯正によりこの変化を遅らせできるだけ長く治療後の効果の持続をはかります。

  4. 二重埋没法の糸がはずれることを予防します
    せっかく二重埋没法を行ってもすぐはずれる場合があります。その手術計画そのものが無理であった場合もありますが、手術直後の糸への負担を軽減してあげると安定することがあります。蒙古ヒダが原因であることが多く、術前あるいは術直後のこのヒダの矯正が有効な場合があります。

  5. 目尻の矯正ができる
    目尻には眼輪筋が複雑に入り組んでおり、そこにメスを入れ目尻を上げたり下げたりする手術はなかなか良い結果を出せません。その点ミニプチ整形では皮膚や表情筋全体をゆっくり変形させていくので、この部位の整形に向いています。従来の手術で無理のないところに移動し、テープで微調整を行っても良いと考えられます。

  6. 美容整形の登竜門
    悩みを持っていても手術することの抵抗感で美容整形に踏み切れない方に、最初にトライしてもらい、その後のステップアップとして本格的な美容整形に進んで頂いた方が、さらに多くの方に美容整形が受け入れられると思います。
フェイシャルテーピング美容法にはお顔をテーピングでプチ整形できる「ミニプチ整形セルフ施術」とお顔の若返り法「アンチエイジングセルフ施術」があります。

ご自身の目的に合わせて、フェイシャルテーピングセルフ施術をマスターしましょう♪
お顔のパーツをプチ整形「ミニプチ整形セルフ施術」
お顔の若返り「アンチエイジングセルフ施術」
HOME |会社案内|お問い合せ|ご利用条件|個人情報保護| ↑このページの一番上へ戻る にこにこロハス生活
Copyright(C) CLEAR INC. All Rights Reserved.